平成24年度 仕事と生活の調和推進シンポジウムへ参加

実施日: 
2012.11.21

<シンポジウムに参加しました>

平成24年11月21日に滋賀県立男女共同参画センターにおいて滋賀県主催の「仕事と生活の調和推進シンポジウム」が開催されました。大ホールにおいて、ほぼ満員でのシンポジウムでした。

講演では、近年、社会保障(権利)に頼る人が多い現状があり、誰もが働くことによって意欲と能力を発揮できる状態を作っていくことが大切であるという現状と課題についてお話がありました。そして、個々人が意欲と能力を発揮するために、ワークとライフのバランスをどの様にとっていけばいいのか、その考え方を学びました。

また、事例発表では2社の発表がありました。現状分析や職員との面談・アンケート等により新たな制度の導入を試みたり、その制度の仕組みをつくるために職員の意識改革に取り組み、より良いワークライフバランスを目指されていることを感じました。このシンポジウムでは各企業がより良いワークライフバランスのために様々な取り組みをしていることを学んだとともに、各企業の現状や課題は様々であり、それをしっかり把握して取り組みを進めることの大切さを学びました。


講演

事例発表

パネル展示

イベント詳細はこちら

ページ先頭へ