メールマガジン配信⑨:SUMS-なでしこNEWS Vol.9 [ 女性のエンパワーメント ]

実施日: 
2013.4.16

2013年4月16日 発行
「SUMS-なでしこNEWS」第9号のテーマは「女性のエンパワーメント」です。

目次

≪コラム≫
■女性のエンパワーメント

≪お知らせ≫
■男女共同参画推進室HPのURLについて
■あゆっこについて

≪活動報告≫
■平成24年度第3回男女共同参画推進のための講演会

コラム

女性のエンパワーメント

皆様、新年度をお迎えになってお忙しい日々を送っていらっしゃると思います。異動のあった部署などは、いつもより2倍3倍の仕事量をこなされていると推測します。
忙しい時期である年度初めですが、4月17日(水)国連機関からクリスティン・へトレ氏を迎え、「男女共同参画推進のための講演会」を開催いたします。 へトレ氏は、UN Women ジェンダー平等と女性のエンパワーメントのための国連機関、戦略パートナーシップ部長でいらっしゃいます。
エンパワーメントとは、「個人や集団(特にマイノリティーグループ)に、人間が本来持っている能力を発揮できる権限を与え、自律的に行動する」という、ブラジルの教育哲学者、パウロ・フレーレが提唱した言葉です。彼の「被抑圧者たちの教育学」(1979、亜紀書房)は、教育者を志す者にとっては、必読書となっています。預金型知識(banking knowledge)がエンパワーメントに全く功をなさないなどが、述べられています。どうぞ、ご一読を。
また、本公演には、滋賀県 嘉田 由紀子 知事がパネリストで参加され、へトレ氏と日本のジェンダー・ギャプについて、そのチャレンジと対策について対談されます。詳細については、下記のとおりです。
・時間は、16時00分から17時30分です。
・場所は、管理棟3階 大会議室です。
・へトレ氏の講演タイトルは、「女性に生まれると、生涯不利なのか?」です。
・へトレ氏講演後、へトレ氏と嘉田知事の対談があります。座長は、柏木 病院長です。
・対談後、質疑応答があります。
・使用言語は、英語です。逐次通訳は、ありません。
へトレ氏は、世界のジェンダー平等について、特に北欧諸国の制度を例に挙げてお話になります。北欧諸国の女性の強い政治的な意思決定への参加や労働力への参加は、どのように社会に受け入れられたのかなどをスピーチされます。この機会をお見逃しなく!!
(担当:ブラドリー)

>>目次に戻る

お知らせ

男女共同参画推進室HPのURLについて

男女共同参画推進室のホームページのサーバー引っ越しによりURLが新しくなりましたので、ぜひご高覧ください。
 ⇒新URL
  http://danjokd.shiga-med.ac.jp/

あゆっこについて

あゆっこの担当部署が総務課職員係から男女共同参画推進室に変わりました。
あゆっこへの申請手続きや、ご相談等などありましたら、男女共同参画推進室までお気軽にお越しください。
*男女共同参画推進室は管理棟3階です*
(管理棟エレベーター横の階段をご利用ください)
・まるっとトップページの“保育所「あゆっこ」について”のリンク先が下記URLに変更になりました
 ⇒http://gakunai.shiga-med.ac.jp/~hqdanjo/hoikusho/ (学内専用)
・平成25年1月7日より病児保育室がスタートしました
 ⇒詳細はこちら
・あゆっこの庭園が増設されました
 ⇒詳細はこちら

>>目次に戻る

活動報告

男女共同参画推進のための講演会

3月1日男女共同参画推進のための学内講演会開催を開催しました。「仕事と育児・介護の両立」~”イクメン””介男子”になろう!~というテーマで、東レ経営研究所ダイバーシティ&ワークライフバランス研究部長渥美由喜氏を招き講演を開催しました。渥美氏は、ワークライフバランスに関する分析や実践的方法、ご自身の育児休暇取得中のご経験などを説明されました。
 ⇒詳細はこちら

ページ先頭へ