女性の活躍推進を考えるセミナーへ参加

実施日: 
2013.6.7

<セミナーに参加しました>

平成25年6月7日に滋賀県男女共同参画センターで、県と滋賀経済産業協会主催の「女性の活躍推進を考えるセミナー」が開催されました。基調講演の講師は、同志社大学大学院ビジネス研究科教授、浜 矩子 氏で、「小よく大を制すグローバル時代:国境なき時代を中小企業はどう生きるか」をテーマに講演されました。

貧困、格差問題がある中、今の日本に必要なのは手に入れた経済の豊かさをどう上手く分かち合っていくかという成熟戦略であるというお話がありました。また、グローバル時代は「利小化の時代」、「地域の時代」であり、中小企業は、財力・知力・愛嬌・度胸(特に後者2つ)に重きをおくことや、グローバル時代の在り方についてお話がありました。

その後、企業から会社概要や経営理念、仕事の効率化を図る事例発表がありました。嘉田知事からは、条例、制度等の紹介があり、また、女性の活躍推進とは何か、なぜ必要なのか、その効果は、地域・経済の活性化につながるとのお話しがありました。

女性の気働きによって仕事のシェア拡大につながった等の事例、また発表への感想を盛り込んだディスカッションも盛り上がり、閉会となりました。

(記:澤井)


会場の風景
ページ先頭へ