男女共同参画推進のための県民参加のシンポジウム

実施日: 
2014.9.26

平成26年9月26日に旭川医科大学皮膚科学講座教授 山本明美先生を基調講演の講師としてお招きし、『「医科大学と附属病院」という地域社会による男女共同参画推進―旭川医科大学の取り組み―』をテーマにご講演いただきました。

基調講演後に、本学の女性研究者支援担当の学長補佐である尾松 万里子先生が座長を務めるパネルディスカッションが行われ、奈良県立医科大学の女性研究者支援センターマネージャー 須﨑 康恵先生により奈良県立医科大学の取り組みについてお話いただき、引き続き本学外科学講座特任講師 梅田 朋子先生より、本学医学科卒業生の勤務状況についての報告がありました。その後、本学附属病院看護師長 河上 圭代先生は、働きやすい職場環境づくりについて発表されました。

山本先生とパネリストのディスカッションも活発に行われ、質疑応答後、閉会となりました。


開会の挨拶

山本氏による講演

山本氏による講演

パネルディスカッション

質疑応答の様子

会場の様子
ページ先頭へ