男女共同参画推進のための講演・シンポジウム

開催日: 
2012.3.4

【日 時】 平成24年3月4日(日)14:00~16:30

【場 所】 ピアザ淡海 滋賀県立県民交流センター ピアザホール

【定 員】 300人

【内 容】

 ■基調講演:

 「男女共同参画社会の効用を性差医学的に検証する」(横浜市立大学名誉教授 田中-貴邑 冨久子 氏)

 ■パネルディスカッション:

 「男女共同参画社会形成の目的とは」

 (座長)

   滋賀県医師会「医師のワーク・ライフ・バランスを考える会」、きづきクリニック院長 木築野百合 氏

 (パネラー)

   「臨床心理の視点から」(聖泉大学人間学部教授  高橋啓子 氏)

   「子育て中の女性医師の視点から」(滋賀医科大学附属病院女性診療科 医員 竹林明枝 氏)

   「男性と社会制度の観点から」(立命館大学大学院非常勤講師 伊田広行 氏)

   「男と女の脳を同じにすること」(横浜市立大学名誉教授 田中-貴邑 冨久子 氏)

   「ワーク・ライフ・バランスの観点から」(きづきクリニック院長 木築野百合 氏)

 ■意見交換

 

ページ先頭へ