男女共同参画推進のための県民参加のシンポジウム

開催日: 
2013.8.19

高校生も大学生も、先生も県民のみなさんも!みんなで考えよう!男女共同参画推進のための県民参加のシンポジウムを開催します。今回は、「女性は理系離れしているのか?」をテーマに、村松泰子東京学芸大学長より教育現場の調査に基づいて、その負のスパイラルを示唆していただきます。

<<講演会概要>>

日  時 平成25年8月19日(月)午後1時~3時30分
場  所 滋賀医科大学 臨床講義棟(臨床講義室Ⅰ)
対  象 県内在住・在学・在勤の方々、および本学教職員・学生等(滋賀県外からのご参加も可能です)
その他 参加費無料、事前申込不要
問合せ 滋賀医科大学男女共同参画推進室
電話:077-548-3599、FAX:077-548-3653

<<プログラム>>

開会のあいさつ 馬場 忠雄 学長

基調講演  座長:尾松 万里子 学長補佐(女性研究者支援担当)
                生理学講座准教授
  テーマ:「女性は理系離れしているのか?~ジェンダーの視点から考える~」
     講師:東京学芸大学学長  村松 泰子 先生

パネルディスカッション
  テーマ:科学者になろう!!
     パネリスト:基調講演講師の村松先生も交え、高校教員、男女高校生・大学生に参加していただきます

閉会のあいさつ 谷川 成美 理事(総務等担当)

案内ポスターはこちら

ページ先頭へ