平成27年度(後期)滋賀医科大学研究者のための支援員配置

平成27年度後期の募集は終了しました(平成27年8月21日締切)

採択結果

応募のあった8件すべて採択されました。支援員の雇用期間は平成27年10月1日(木)から平成28年3月31日(木)までです。雇用期間終了後は、直ちに終了報告書の提出をお願いします。

■採択された8件■

1 解剖学講座 准教授 岡野 純子
2 放射線医学講座 特任助教 瀬古 安由美
3 臨床看護学講座(母性・助産) 准教授 千葉 陽子
4 アジア疫学研究センター 特任講師 大野 聖子
5 麻酔科 助教 竹林 紀子
6 小児科 講師 澤井 俊宏
7 地域精神医学講座 特任助教 田中 恒彦
8 病理学講座 助教 仲山 美沙子

募集要項

目的

本事業は、平成27年3月31日に終了した文部科学省科学技術人材育成費補助事業を本学の「女性研究者研究活動支援事業」の継続事業として、発展させるものである。平成27年度は女性研究者だけでなく男性研究者も対象とし、出産・育児・介護等に直面して研究時間の確保が困難となった研究者に「研究支援員」 を配置し、研究の継続を支援することにより、本学の研究者の研究意欲向上を図る。

対象

本学の男・女教員で、下記のいずれかの状況にある者。
ただし、他から類似の助成を受けている者、人的支援にかかる費用を含め年間500万円以上の学内外の研究費を獲得あるいは付与されている者、又は週8時間以上の外勤を行っている者を除く。また、一家庭から2名の申請は認めない。

1) 妊娠・出産(母子健康手帳のコピーを添付)
2) 小学6年以下の育児 (住民票の写し等、子供の年齢を証明できるものを添付)
3) 介護 (介護保険被保険者証等介護の状況が分かる書類を添付)

概要

  • 期  間:研究支援員の配置は、6カ月以内とする。(平成27年10月1日(木)から平成28年3月31日(木)まで)
  • 支援時間:研究支援員の勤務時間は、原則として1週約6時間以内とする。
  • 支援内容:研究支援員の補助業務は、実験補助、データ入力、資料作成、文献調査等とする。
  • 手  当:時給825円~1,500円(要件該当者に通勤手当を支給)

研究支援員

  • 研究支援員は、本学の学部学生を採用することとする。
  • 申請者は、適任者を自ら推薦することができる。(推薦理由を付記すること)
  • 被推薦者がいない場合は、申し出により「三方よし人材バンク」に登録されている学生から男女共同参画推進室が、応募要項に沿った学部学生を紹介することとする。

提出書類

1)雇用申請書(様式B-1
2)対象の1)から3)に記載の該当添付書類
3)適任者を推薦する場合は、被推薦者の履歴書

    申請締切日

    平成27年8月21日(金)(期日厳守)

    申請書提出先

    滋賀医科大学 管理棟3階 男女共同参画推進室

    採択通知

    採用又は不採用については、メールで申請者に通知する。

    終了報告

    採択された申請者は、支援期間終了後直ちに、終了報告書(様式B-2)を男女共同参画推進室に提出すること。

    お問合せ

    男女共同参画推進室

    • 〒520-2192 滋賀県大津市瀬田月輪町
    • 電話:077-548-3599(直通)、(内線:3599)
    • Email:hqdanjo@belle.shiga-med.ac.jp
    • HP:http://danjokd.shiga-med.ac.jp/

    関係書類

    ダウンロードできます。

    過去のページ

    ページ先頭へ